金城達也税理士事務所のホームページへようこそ!

企業の健全なる発展を支援するため、黒字決算の支援と適正申告の実現を目指します。当事務所は弁護士、司法書士をブレーンとし、あらゆる面から経営者の皆様をサポートします。 

TKC経営支援セミナー2017

新着情報

事務所通信H30.3月号 UP しました!

(1)経営者保証を求めない融資が広がる

(2)会社と役員の貸し借りを明確に区別する!

(3)売掛金管理の再点検をしましょう!


事務所通信H30.2月号 UP しました!

(1)黒字化経営で会社の経営基盤を安定させましょう!

(2)身の丈にあった借入れはどう考える?

(3)年末調整をしている人も申告が必要な場合!


事務所通信H30.1月号 UP しました!

(1)経営理念はお持ちですか?

(2)配偶者控除等の改正でどう変わる?

(3)業績改善3つの視点


                   冬期休暇のお知らせ

平成29年12月29日(金)~平成30年1月3日(水)

平成30年1月4日(木)から通常営業です。


事務所通信H29.12月号 UP しました!

(1)期中の業績検討が会社を強くする!

(2)小さな単位で業績を捉えてみよう!

(3)平成30年分の「扶養控除等(異動)申告書」の記載が変わります!


事務所通信H29.11月号 UP しました!

(1)妻のパート収入と税金&社会保険

(2)事業承継の準備は早めに!

(3)パート・契約社員の「無期雇用への転換」とは?


★事務所通信H29.10月号 UP しました!  

(1)強い会社づくりのお手伝い「早期経営改善計画」

(2)「ふるさと納税」豆知識!
   ~ワンストップ特例と確定申告による控除はどう違う~

(3)クレジットカードの安全対策強化へ!


★事務所通信H29.9月号 UP しました!  

(1)「中小会計要領」に基づいて作成された決算書の重要性!

(2)~面倒な相続手続きを簡素化~「法定相続情報証明書制度」

(3)社内不正が起こらないための対策!


★事務所通信H29.8月号 UP しました!  

(1)企業の健康診断ツール「ローカルベンチマーク」とは?

(2)研究開発税制、第4次産業にも拡大!

(3)残業時間と残業代の計算方法を確認しましょう!


★セミナーのご案内

「賃貸アパート経営セミナー~相続編~」

 2017年9月30日(土)9:30~12:15

 会場:産業支援センター(那覇市小禄)

  詳細は「事務所セミナーのご案内」をご覧ください。


☆夏季休暇(お盆休み)のお知らせ

 9/4(月)~9/5(火)の2日間夏季休暇(お盆休み)    とさせていただきます。

 9/6(水)から通常営業いたします。


★事務所通信H29.7号 UP しました!

(1)どうすれば営業利益が増加する?
    ~変動損益計算書を使った4つのシミュレーション~

(2)契約書の印紙税Q&A

(3)子育て・介護と仕事との両立を支援!


★事務所通信H29.6月号 UP しました!  

(1)設備投資減税が拡大され活用が広がりました!

(2)決算後にやるべきこと!

(3)長時間労働が発生する要因は?

★事務所通信H29.5月号 UP しました!  

(1)株主総会開催の重要性と役割!

(2)マイホームを購入・新築・リフォームするときの税制の特例
 
  期間が延長に!

(3)60歳以降の社員の働き方を考える!

 ★セミナー開催のお知らせをUPしました!  

「改正相続税施行で気になる相続税」
 6月13日(火)

詳細は、>相続セミナーのご案内 をご覧ください

★事務所通信H29.4月号 UP しました!  

(1)信頼性のある決算書を作成するための決算日の前後にやるべき
   こと!

(2)個人情報保護法がすべての事業者に全面適用へ

(3)こんなとき貼る?貼らない? ~領収書等の印紙税~ 

★事務所通信H29.3月号 UP しました!  

(1)たな卸資産の決算手続き 

(2)信頼性の高い決算書作成で安心経営を!

(3)1年単位の変形労働時間制を考える!

★事務所通信H29.2月号 UP しました!

 (1)仮払金勘定を精算して信頼性の高い決算書を!

 (2)「配偶者控除」見直しでどう変わる?

 (3)週40時間制の基本と働き方 

★事務所通信H29.1月号 UP しました! 

  (1)自社の強みを発見して発展する!

    元巨人軍の桑田真澄氏がどのようにして自分の強みを見出 

    し、活躍していったのかを参考に自社の強みの発見に役立て

    てください。

(2)法定調書にマイナンバーの記載が必要!

    平成28年度分の法定調書(支払調書や源泉徴収票など)と市

    町村へ提出する給与支払報告書は、原則的にマイナンバーの

    記載が必要になりますので、記入漏れ等がないように確認し

    ましょう。

 (3)貸借対照表の残高を確定する

    シリーズ2回目は貸借対照表についてです。

    正確な貸借対照表を作成するために、基本を確認しましょ 

    う。


       冬期休暇のお知らせ

平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火)

平成29年1月4日(水)から通常営業です。


★事務所通信H28.12月号 UP しました! 

  (1)損益計算書作成4 つの原則 

       4回シリーズで、決算の基本について解説します。今月は第 

      一弾、損益計算書作成の4つの原則を確認しましょう。

(2)扶養控除等申告書のチェックポイント

          従業員から提出された「扶養控除等(異動)申告書」の記載事

   項を経理担当者が確認する際の注意事項をまとめましたので、

   確認しましょう。

(3)印紙税の基礎知識① 

   印紙を貼る必要があるか否かはよく迷うところです。印紙税

   の基礎知識が記載されています。参考にしてください。


★事務所通信H28.11月号 UP しました! 

(1)共通のものさし!中小会計要領 
   金融機関から融資を受ける際に、「中小企業の会計に関する
   基本要領(中小会計要領)の適用に関するチェックリスト」
   を求められる場合があります。なぜ、それを求められるの
   か、法人税の申告のために作成された決算書とどのような違
   いがあるのか確認しましょう。
(2)「株主リスト」の提出が必要に! 
        改正商業登記規則の施行日である平成28101日以後の登
        記申請から「株主リスト」を 添付することになりました。
       「株主リスト」が必要になる場合と、その記載事項について
        確認ください。
(3)パート収入と税金・社会保険 
    総務・経理担当者は、税金・社会保険がかかる年収のライ
    ンや年収見込み額などを早めに対象となる従業員へ伝えて
    あげましょう。新たに「106万円の壁」と言われる社会保険
    の壁もありますので、確認ください。
(4)マイナンバーの取得忘れはありませんか? 
   平成291月末が提出期限になっている平成28年支払分に係る
   法定調書に、支払先のマイナンバーの記載が必要になりま
   す。取得方法など確認して早めの準備をしましょう。


★事務所通信H28.10月号 UP しました!  
(1)自社の強みは何ですか?
        会社の今後の継続的な発展のために、自社の事業の特徴や強み
     は何かを4つの着目点から客観的に掘り下げ、今後の経営に役
     立てましょう。
(2)私的な費用が税負担の可能性に! 
      税務調査で、社長が使用した費用が経費として認められな
   かった場合の税負担について解説をしています。
   よく見られケースだと思いますので、確認しましょう。
(3)利益はどこへ消えた?
   利益が出ていると言うけれど、預金は増えてないよ!
   決算が近づくと、社長からよく出る言葉です。損益計算書に
   計上された利益(黒字)はどこへ消えたのでしょうか?

★事務所通信H28.9月号 UP しました!    
(1)黒字化で、会社の経営基盤を盤石に!
       日本の総人口の減少化が続く限り、右肩上がりを望める状
       況にはありません。そのような厳しい経済状況の中で会社が
       存続するための手がかりとしてください。

(2)短期前払費用が損金算入できない?

経費の計上は、会社の利益に関係するため、特に税務調査では、よくチェックされるところです。特に前払費用は間違えやすい点なので、損金に算入できるのか否かを確認しましょう。

外国人従業員の給与支払いに関しての注意点も掲載しています。


(3)H28.9 月分から厚生年金保険料が引き上げに!
             厚生年金の保険料率が、9月から引き上げられます。
         総務,経理担当者は注意しましょう。



★事務所通信H28.8月号 UP しました!    

(1)中小企業等経営強化法が成立     
    税制上の優遇措置なども盛り込まれているので、お役立てく

    ださい。

(2)貸倒損失の税務の基礎知識 
    貸倒損失計上する際の注意点、また貸倒れが発生すると経営

    にも膨大な悪影響を及ぼしかねないので、貸倒れにならない

    ためにやっておくべき注意点を確認しましょう。

(3)請求漏れ、二重請求等を防止するため売掛金・買掛金管理を徹 

   底しよう!        
           取引先への請求漏れ、あるいは二重請求をされてしまったと

    いう経験はないですか?そのようなことがないように、売掛

    金・買掛金の管理の方法を紹介しています。



トップページをリニューアルしました!!
   主      演:日夜、会社を強くするために
            奮闘する税理士金城達也!
 特別出演:平仲信明氏!(大学先輩)
  
★相続セミナー開催のお知らせをUPしました!
  「これだけは知っておきたい 相続の基礎知識」
       平成28年10月15日(土)

     詳細は、 >相続セミナーのご案内 をご欄ください      


★セミナー開催のお知らせをUPしました!  

「TKCのFinTechサービス」&「税制改正」
   10月19日(水)那覇会場
   10月11日(火)中部会場

 詳細は、 >セミナー案内 をご欄ください



       ~夏季休暇(旧盆休み)のお知らせ~

8/15(月)~8/17(水)
8/18(木)より通常営業です。

  

★事務所通信H28.7 月号 UP しました!

(1)小規模事業者の商圏拡大・売上増加要因
小規模事業者の売上拡大策とは!売上増加の参考にしてください

(2)現金管理をしっかり行っていますか? 
現金管理は非常に重要です。日々の現金管理のポイントを紹介していますので、改善 すべき点はないか検証しましょう。

(3)社会保険『算定基礎届』は現物給与に注意!
平成28 年7 月1 日(金)~7 月11 日(月)は、社会保険(健康保険・厚生年金保険) の「被保険者報酬月額算定基礎届」(算定基礎届)の提出時期です。現物支給される もの(通勤定期券・自社製品・制服・食事・社宅、寮など)も算定額に含まれますの で、漏れに注意しましょう。


★事務所通信H28.6 月号UP しました!
(1) 中世ヨーロッパで、なぜ複式簿記は普及したのか?
現代でも経営には欠かせない複式簿記の基礎は今から 500 年以上 前、中世イタリア で発明されたそうです。その成り立ちについて豆知識として知っておくのもいいか もしれません。
(2) その支払いは『外注費』で大丈夫?
個人事業主に仕事を請け負ってもらう場合、請負契約により「外注 費」として処理し ていても、ケースによっては税務調査で「給与」と指摘されることがあります。「外 注費」になるか「給与」になるか判断ポイントを押さえておきましょう。
(3)労働保険の年度更新をお忘れなく
平成 28 年 6 月 1 日(水)~7 月 11 日(月)は、労働保険(雇用保険・労災保険)の 年度更新(労働保険料の申告・納付)です。保険料の算定にあったて賃金の漏れやミ スがないように確認しておきましょう。

★事務所通信H28.5 月号UP しました!
(1) 消費税改正に備えて再確認したい帳簿の記載事項
平成29年4月1日からの消費税率10%への引き上げが行われた場合、軽減税率が導 入されると複数税率になります。インボイス方式の導入も予定されており、仕入税額控除の要件も厳格化されます。不備がないように確認しましょう。
(2) 黒字決算のために不可欠な経営計画の作成手順(2)
黒字決算を達成するためには、来期の年度経営計画(短期経営計画)の作成が重要です。最初に来期の「目標経常利益」を決め、その目標を達成するために、売上や限界利益率、人件費などの見直しの方法など紹介していますので、黒字決算達成のために参考にしてください。
(3)消費税増税(10%)に伴う経過措置
平成29年4月から消費税率の10%への引上げが予定通りに実施されれば、完成引渡しまでに長期間を要する請負工事等については増税半年前の平成28年9月30日までの契約であれば、平成29年4月1日以降の引渡しであっても経過措置により8%の税率が適用される場合があります。詳細についてご確認ください。

★事務所通信4月号UP しました!
(1)黒字決算のために不可欠な経営計画の作成手順
来期の業績アップを目指して、経営計画を作成する手順について紹介しています。 黒字決算のためにお役立てください。
(2)役員給与の税務と注意点
オーナー企業である中小企業の役員給与の額の改定のタイミングで損金にすることが できない場合があります。また、給与額の決定にあたっての注意点などを確認しまし ょう。
(3)労働基準法の有給休暇の規定が改定されます
平成28 年4 月施行予定の改正労働基準法では、年次有給休暇についての改定が行われ る見込みです。年次有給休暇のうち5 日分については、社員の希望を踏まえて取得日を 予め企業が指定し、必ず与えなければならないことになります。新制度の変更の確認を しましょう。
 
★事務所通信3月号UP しました!
(1)決算をまたぐ売上計上等の「期ズレ」に注意しましょう
今期に計上すべき売上や仕入、経費などを誤って来期に計上したり、反対に来期に計上すべきものを今期に計上してしまうことを「期ズレ」といいます。税務調査でもよく指摘されるところなので注意しましょう。
(2)平成28年4月1日から施行される税制
過去の税制改正で今年の4月1日から施行される制度があります。さらに今年の国会で可決成立すればこの4月から施行されることになる税制があります。企業経営や個人で活用できるものもありますので、確認しておきましょう。
(3)平成28年4月から健康保険の標準報酬月額等の上限を引上げ
4月から毎月の健康保険料の金額の元になる標準報酬月額の上限引き上げ等の改正が行われます。この改正は、社長、役員など給与の高い層に影響があります。


 

事務所セミナーのご案内です
相続セミナーのご案内です
所長が寄稿した本のご案内です
認定支援機関 経営改善支援制度
経営革新等支援機関
相続税・贈与税

経営改善計画策定支援バナー
経営者向けセミナーのご案内

事務所概要

事務所名金城達也税理士事務所
所在地沖縄県那覇市おもろまち4丁目17番19号 ソフィアビル3階
電話番号098-869-5332
FAX番号098-869-5356
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
金城達也税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

沖縄税理士会所属

お気軽にお問合せください。
金城達也税理士事務所
TEL:098-869-5332
kinjoh-tax-office@tkcnf.or.jp